事業概要

MENU

平成30年7月豪雨により大きな被害を受けた広島県民の復興にあたり、被災者ひとり一人に寄り添い、中長期的かつ継続的な支援を行うために保健師・看護師などの専門職によって「広島こころのケアチーム」が平成30年9月に開設されました。

広島県が事業を「一般社団法人 広島県精神保健福祉協会」に業務委託し、広島県立総合精神保健福祉センター(パレアモア広島)内に設置され、広島市を除く広島県全域を活動エリアとして支援活動を行っています。

  1. 設置主体

    広島県(事業は、一般社団法人 広島県精神保健福祉協会に委託)

  2. 設置(事業実施)場所

    広島県立総合精神保健福祉センター内に設置して事業を実施

  3. 活動エリア

    広島県内全域(広島市を除く)

  4. 活動スタッフ

    保健師、看護師、精神保健福祉士を配置しています。必要に応じて精神科医師、臨床心理士に依頼を行うことも可能です。

ページの先頭へ